edit-notes16.png--.--.--.
ichiran16.pngスポンサー広告

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

ミャンマーの博物館 への提言

限られた期間で限られた博物館しかし訪問していないが、ミャンマーの博物館の印象をまとめてみた。今ミャンマーは大きく変貌しようとしており、変わりゆく人々の生活風俗を今のうちに系統的に収集しておかないと多くが失われるのではないかと危惧している。特に地方は博物館施設が貧弱で各州に設置されているものの、展示のしたままと言う所が多い。また、収集や保存、展示を手がける学芸員の充実が焦眉の急であろう。麻薬撲滅博物...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.03. ichiran16.png博物館

ミャンマーの博物館 への提言

タウンジー文化博物館 Cultural Museum(Taunggyi)

タウンジー文化博物館 Cultural Museum(Taunggyi)国立博物館の顧問ドヌムラザンに館長を紹介して頂き訪ねたが、あいにく土曜日は不在とのこと。しかし受付のナンユユテさんはド女史をよく知っており、館長に連絡を取ってくれて取り敢えず無料で見せて頂いた。彼女は入口の大きなシャン州全図の前で早速説明もしてくれた。「シャン州はシャン族、パダウン族、パオ族、リス族など多くの少数民族がいて民族の宝庫です。」最初の部屋は...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.01. ichiran16.png博物館

タウンジー文化博物館 Cultural Museum(Taunggyi)

タウンジーに鈴木アカリさんを訪ねる

インレー湖の宿で荷物を取って言われたピックアップバスの発着所に行くき3時のバスに乗ろうと探すと、一台のトラックが「これに乗っていけ」と言う「タウンジー迄行きたいが」と言うと「OK、OK、1000kね」と言うので乗り込んだ。運転席の横だし、ま、いいか」と走り出してからよく聞くと手前のシュニャウンまでだと分かった。言葉が通いないのはなかなか大変です。結局途中のシュニャウンの市場の道端で降ろされ、次のバスに乗れる...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.01. ichiran16.png旅行・観光

タウンジーに鈴木アカリさんを訪ねる

Memorial & Praying Ceremony

毎年3月、日本ではお彼岸の時期にJICAミャンマー事務所では日本人墓地への墓参をしている。18万5千余人の戦没者を出したビルマ戦線での戦没者を祀る記念碑もあるが、この行事はJICAの殉職者を追悼するものだった。36年前、1978年3月25日国内線の航空機事故により「日緬橋梁技術訓練センター設立調査団」一行、ミャンマー人2人と日本人6人が犠牲になっている。広い日本人墓地の奥まった一角に「殉職者慰霊碑」と刻まれた白い大理石...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.03.24. ichiran16.pngイベント

Memorial & Praying Ceremony

ヤンゴン人民公園

人民公園(ヤンゴン)幹線道路のピーラン沿いのこの公園は通るたびに、シェダゴンを真正面に見据えておりキチンと写真撮りたいと思っていた。フリーペーパーの特集でも「身近にあるけどなかなか行かない公園」と紹介されている。休みの朝、決断して7時過ぎのバスでこの公園にやってきた。朝方はもやっていてシェダゴンの金ピカの塔がぼんやりして写真はうまく撮れなかったが、公園は空いていてスプリンクラーが終わった後か、草むら...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.03.18. ichiran16.pngヤンゴン街歩き

ヤンゴン人民公園


Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。