スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

スタディツアーがやってくる

スタディツアーがやってくる

私が博物館に来てから8カ月余り、何十人の人たちをご案内したことでしょう。9月、10月は特に予約が多く3組が続いている。嫌いではないので時々館内を回って展示品や壁画を調べたり、時にはツアーガイドの説明を横で聞いてみたりする。

問題はガイドによって言うことがまちまち、というか公式見解を出していない博物館側にも落ち度はあるがそんなことはボ-ペンニャンなのがラオスというところ。シーサワンウオン王には15人の夫人と40人の子供がいて・・・というのから12人説、もっと多い説、ほんとによくわかりません。

sisavan.jpg


そのうち私の調査している写真を使って相関図でも作ってやろうとも思うものの誰に聞けばいいやら。でも興味ある課題です。

今月7日に来るJICAとHISで募集したスタディツアーは公式訪問の書類まで館長に届いているので、博物館で働く日本のシニアボランティアの活動にはみなさん興味があるらしい。館長を引っ張り出して日本語であいさつしてもらおうともくろんだが、見事副館長に頼んでおいたからね・・ってかわされてしまった。

実際に作業をしている現場にも非公開場所なので部外者は入れないという館長の意向。実際、古くてきれいとは言えない収蔵庫へは入っていただかないほうが無難でしょう。代わりにiPadで中の写真をお見せしようと準備中です。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。