スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

息子がやってきた

息子がやってきた



夏休みが9日取れたから・・との息子からの連絡が3か月前くらいにあって当旅行社?は完璧なスケジュールを作成。ルアンパバーンを5日で見せるには、どんな人たちと会えばいいか、食事会、ラオ人との交流、滝、メコン川の観光、象のり等・・

なかなか知恵がいるのは雨を避けつつ、私の仕事もしながら、ついでに帰りがけにハノイのハロン湾にも行こう、ベトナムはだれかに案内してもらおうなどといろいろ広がる。

こんなスケジュールなのだが、スタート早々予定変更。6日にバン・シェントンの新居に移って、夜のハノイ便を迎えに行こうというのが、10日に延期。ここはラオスだ。ポーペンニャヤン!

6日は雨の中予定通り到着。7日は隣のミーが届けてくれたラオの朝食。みんなで記念撮影。たった4日の延びただけでタエコといられるって喜んでくれたミー。今朝は裏庭のシャカトウを取らせてくれて甘い南国の果物を試食。

息子は指さしでラオ語覚えようとしている。いくつか知っていれば仲良くなる。ワイフもべらべらしゃべっているがどれでか通じているのやら。

朝から雨だったが午後は晴れると確信していたとおり、暑くなく雨もなくの天気。ミーと娘のター、息子のトー、JVはカナコだけだがこれで7人ちょうどいいか。

滝は雨で増水していて水泳どころではなく、あちこちで橋が流されていたり、がけ崩れもあり被害甚大だ。雨期と乾季の違いをまざまざと見て早めに移動。

それでパイナップルの村に向かう。ここは農園にでも入って試食とかあるのか思っていたが、パイナップルの大きなオブジェのまえで写真を取り、国道沿いの数十軒の藁葺の店でパイナップルを買うだけのこと。タラートでは2個50円だがここでは100円で7個まで値切れた。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。