スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

SV総会に参加

SV総会に参加

ラオスのシニア海外ボランティア通称、SVには「ラオスSV会」という組織があって年に一回総会を開いている。その5回目となる23年度の総会が首都ビエンチャンのJICAラオス事務所で開かれた。7月1日朝8時45分から夕方5時近くまでの長丁場、当面する諸問題について協議があった。


現在、この会には17名が所属しているが3か月おきに誰かしら入れ替わるので今回も今月来られた1名の23年1次隊が最新で、この9月には21年2次隊が帰国する予定だ。首都にいればその都度歓送迎会が行われるが、ルアンプラバンのSV3名は年に一度のこの総会ぐらいしか首都に出る機会がないの、こうして大勢の顔が見られるのは貴重なチャンスとなっている。

年次の古い隊員からは任地での成功例、失敗例が語られ、途中の隊員からは抱える問題点が活発に報告された。柔道指導の隊員からはラオス初の11か国が参加したCゲームで11個のメダルを取った事例、また如何にカウンターパートに小さなことでも成功体験を積ませることが大切かというアドバイスもあった。

また、のんびりしたラオス人をなかなか思うように仕事をさせる事が出来ず苦労している隊員の話など各所での苦労がとても参考になった。

安全・健康管理についてはJICA健康管理員から説明があったが、ルアンパバンでは7時以降に倒れた場合夜間は搬送の手だてがないことが確認され、これは気を付けなくてはと再認識した。特に脳の障害や交通事故が怖い。

ほかに会則の改定や新役員の選出なども行った。
新会長 S氏

夜は近くの中華料理店でJICA所長や調整員も交えて懇談会が開かれ、日ごろ日本人と話す機会のないルアンプラバンのメンバーにはおしゃべりに花が咲いた。それでも首都には和食、中華、洋食などメニャウが恵まれていて羨ましい。
DSCF2466.jpg


これに先立って到着した30日の夜には駐ラオス大使の招待による会食が大使公邸で開かれ、メコン川に沈む夕陽を見ながら各自の任地での報告をしながら、美味しい和食を頂いた。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。