スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ヤンゴン人民公園

ヤンゴン人民公園

人民公園(ヤンゴン)
幹線道路のピーラン沿いのこの公園は通るたびに、シェダゴンを真正面に見据えておりキチンと写真撮りたいと思っていた。フリーペーパーの特集でも「身近にあるけどなかなか行かない公園」と紹介されている。

休みの朝、決断して7時過ぎのバスでこの公園にやってきた。朝方はもやっていてシェダゴンの金ピカの塔がぼんやりして写真はうまく撮れなかったが、公園は空いていてスプリンクラーが終わった後か、草むらも濡れていて清々しい。清掃の作業員や植木の職人がすでに働いており、幾つかある園内の売店や店も開店の準備中のようだ。

竹のアーチの道に朝日がこぼれ日本と変わらない木陰の遊歩道。抜けると大木のあいだを吊り橋でつないだ、長い木の橋を揺ら揺らと渡るのも面白い。それぞれの付け根にはすでにアベックの男女が肩を組んでいる。いきなりのお邪魔虫だが、失礼して通してもらう。早朝デートの穴場だろうか。

園内は様々な変なオブジェがあって飽きさせない。可愛い小さなプラネタリウム、開館は10時からか。MIA(ミャンマーエアウエイズインタナショナル)の機体見学は靴を脱げばコックピットまで覗ける。こんな朝から機内は冷房が効いていて座席に座ればフライト気分。1978年製とあるが2010年まで現役だったという。51096時間も空を飛んでいたんだ。遊んでいた子供の写真を撮る。

緑の洋服を着たタナカの女の子が可愛いので、写真を撮ろうとしたら逃げられた。もう一度呼んで飴をあげてハイポーズ。足つぼの道やどこかのパクリのLOVEの石彫、ハート形に刈り込まれた緑のアーチをくぐってもまだ半分ほど。暑くなってきたので機関車やタンク、メリーランドなどはパスして入口に引き返した。

看板を見てマイガーデンというカフェのようなレストランに入る。早い時間だと思ったが、テラスも広く室内もかなりの人出で驚く。ガイドブックにもある飲茶の人気店らしくミャンマー人も外国人もいて賑わっている。緑の風景を見ながら籐の椅子が心地よい。メニューを見ると焼売や饅頭、点心などどれも600k。5,6皿頼むがどれも美味しかった。こんなに博物館に近いのに知らなかった。やはり早起きは三文の得かも知れない。(3/17)

京の道かと抜ければヤンゴン
日比谷とか 神宮前の公園に タンク 飛行機 ある公園

201403181853581a5.jpg
2014031818540549e.jpg






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。