スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

アパート12階の不思議

アパート12階の不思議

20140208152118fd7.jpg

2014020815244405c.jpg
アパート12階の不思議

今住んでいるアパートは新築の12階、しかも13階は屋上になっていて三角屋根の建物があるがまだ完成していない。実質、最上階なので低目のビルの間から昇る朝日もヤンゴン川に落ちる夕陽も見ることが出来る。これは大いに気に入っている。

実は下の階も建設中なので住人のいる階としてはここは宙に浮いた格好である。しかし、不思議なことが色々ある。まず、台所に甘いものを放置するなりお菓子の食べかすがこぼれていようものなら、速攻小さなアリが押し寄せてくる。常に斥候アリが嗅ぎ回っているようである。

ネズミーこれも絶対いないと思っていた。しかし、ある時中途半端に開いていた台所のシンクの下の棚に入れておいたラーメンが2個も齧られていた。日本から持ってきた貴重なラーメン。その部分を取り除いて食べたことは言うまでもない。

非常口の扉の僅かな隙間から入ったようだ。何日か後、そいつはドアの隙間に逃げ込もうとして首を挟んで動けなくなったらところを逮捕した。下の道路は市場に近いので時々ねず公を見かけるが、階段を12階まで登ってきたとは見上げた奴だーとも言ってもいられない。

もちろんゴキブリ、ヤモリもたまに見かける。蚊なんかも高いからいないよとワイフにメールしたこともあったが、時々夜中に刺されて痒い思いをする。エレベーターに乗ってやってくると踏んでいる。

新築の筈なのに入口の鉄格子はもう錆びている。それでいてエレベーターの塗装のカバーはキチンと剥がされていない。6階や8階はミャンマー人の家族が住んでいるが、履物は雑然と部屋の外にある。停電で歩いて昇る時はエライ邪魔になる。ここは公道だという意識は無い。だから、階段は埃まみれで人が歩く中央部だけが白く残っている。まるで野原の獣道のようである。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

生物圏

ネズミや虫たちも生き残りたいセンサーがはたらくのかもしれませんね。まさに、人のいるところに生物アリですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。