スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ヤンゴン電話事情

ヤンゴン電話事情

貸し電話屋

ヤンゴンでは時々よその国では見られない光景に出くわす。路上の貸し電話屋だ。電話会社の設置した半電話ボックスのようなカラフルな箱で3、4台の電話を置いていたり、路上の椅子やテーブルに置いているところもある。

DSC09604.jpg

この電話をどうして使うかというと別に普通にかけるだけ。かけ終わると1分5円ほどで料金を払う。町でも田舎でもお店の電話が借りられる。こちらは5円のところ10円取るのでモノを売るよりよほど商売になるそうだ。近所なら呼びにも行ってくれるし、「10分後に電話しますよ」という使い方もある。昔の日本もそうだった。

なぜ、こういうことになるかと言うと3割に満たない電話の普及率による。携帯電話を持てば良さそうなものだが、これに入れるSIMがメチャメチャ高い。数年前まで10万以上した。そこにはよそに言えない役所の悪しきシステムがあったらしい。たまりかねた大統領が命令で1500(150円)チャットにしたが、配布は抽選で当たった人が横流しをして今の相場が12万チャットほどに下がっている。

「携帯電話が普及して値段が下がればこの商売なくなりますね」とミャンマー通に聞くと繋がっても音声の悪い携帯電話より、クリアな有線電話の方がそれなりの人気もあり、簡単にはなくならないそうだ。

                
               DSC09572.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

公衆電話ならなじみがありますが、貸し電話屋さんとは面白いですね~。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。