スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
総括と展望  ←総括と展望 【--年--月】の更新記事一覧 →タイトルなし  タイトルなし
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

迎えた私のSV卒業式

迎えた私のSV卒業式

平成25年1月7日(月)外務大臣感謝状授与式

JICAとの契約で言えば派遣期間は平成22年1月6日~25年1月6日、活動期間は同1月7日から1月3日となっている。だが区切りとしてのセレモニーは今日の表彰が大きい。これを以てじぶの中ではJICAシニア海外ボランティアの卒業式としよう。表彰自体は政務官により渡されるものだったが、こういう式自体なかなか稀有なの事で人数が少なければJICA職員から代理で手渡されるのが常だと3回目のFさんが言っていた。
DSC03849.jpg

ハノイ訪問で案内して頂いたベトナム隊員はアオザイで参加、記念撮影を撮りあった。ブータンやモロッコなども民族衣装が目立ったが、女性隊員のラオスのシンもよかった。

2_20130108001015.jpg

200人を超す青年とシニア隊員に表彰状を渡し、かつ一人一人と記念撮影する政務官も大変だったろう。このデータは後日もらえるので改めてアップしよう。

この日、随伴の妻たちは3人そろって新宿へ食事に行った。ラオスから見れば大都会での散歩は見るもの改めて珍しく感じるようだ。

それにしてもエレベーターや信号のない町、映画館もスーパーもない町に2年住んで、ようやく解放された感じだが、何が違うと言って選択肢ではないかと思う。何時でも映画や舞台、スポーツ観戦ができ、テレビでは見切れないチャンネルがあり、どんな田舎でもコンビニがあり宅配便で何でも届く。つまり、選択肢にあふれている。人の持つ時間は誰でも平等に1日24時間としても選べる贅沢は何にも代えられない。

DSC03884.jpg

帰りにぶらついた銀座、ビル街の夜景は宝石のようにきらめき輝いている。この情景をラオスの同僚たちにこの目で見せた上げたらどんなに驚く事かと思った。将来教え子のターちゃんだけでも連れて来てあげたいね・・・などと話し合ったのでした。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
総括と展望  ←総括と展望 【2013年01月】の更新記事一覧 →タイトルなし  タイトルなし
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。