スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

総括と展望

総括と展望

2013年が明けてしまった。ブログをお読みの方に新年の御挨拶を申し上げます。今年は日本で過ごすことになるだろう一年をこれまで以上に価値ある日々にしていきたい。

12月はあまりに動きが急で解っていたこととはいえ、とうとうブログの更新一回という最低記録を作ってしまった。

1月4日帰国が迫り、12月25日に首都ビエンチャンに移動したのだが、送別会、家の片づけ、仕事の整理、引き継ぎに加え2組の来客がルアンパバーンに見え、そのうち一組4人が3日間当家に宿泊するという有様。姫路の4人とニャーム(守衛)タイフ―とサラオ・・1_20130102195206.jpg


12月24日
移動の前日には職場の仲間たち2,3人ずつ五月雨的に拙宅にお土産を届けに来るし、最終日には見送りに家や空港まで来てくれた方々ありがとう。あまりののどさくさ劇にさほど涙の別れではなかったので幸いだった。
1_20130102194808.jpg


12月25日
姫路の旧友3人は一緒にビエンチャンまでえ同行、おかげで荷物持ちは大いに助かりました。
1_20130102193618.jpg

26日
首都ではJICAでの帰国報告会、国の役所関係や大使館へのあいさつ回り・・・
DIC(計画投資省)、外務省、情報文化観光省、午後には大使館への訪問。いきなり英語で今までの報告をすることになり準備していなかったんで少々焦ったが、JPの英語に8か月も通った効果か意外とするすら言葉がでた。外務省にて
1_20130102194403.jpg


27日
SVの送別会は27日に持たれたが、翌日が帰国報告会で30分の時間が与えられており、パワーポイントの準備にあまり寝れなかった。

28日
今回はJV4人がたまたま女性、SV4人がたまたま男性、8名で午後1時半から6時半までの長丁場の発表となった。実は延長が二人、怪我で早期帰国が一人なので本来は11名いたはずだった。8名のうち2名はこの後再度ラオスに戻ってボランティアなり仕事に着くということだ。
1_20130102195608.jpg


(この項 12月分)






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。