スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

展覧会、帰国までも秒読み段階

展覧会、帰国までも秒読み段階

昨夜は開会式に出演してもらうパラパラン劇場の舞台を鑑賞した。長くここに居るのにきちんと全部見るのは初めてだった。内容はナンケオダンスやラーマヤーナの踊りなど約1時間半、衣装もきらびやかで民族楽器の生演奏も総勢30名ほどだ。

月、水、金、土の週4日開催しているが雨期などは数人の時もあって大変だろう。この日は見た感じ50人以上は観客席は埋まっていた。
1_20121111090941.jpg

2_20121111091047.jpg

3_20121111091546.jpg



12月25日ルアンパバーンを離れてビエンチャンであいさつや帰国プログラムが数日、実際の帰国の日は1月4日と決まった。本来ならその準備にかからなければならないが、写真展の準備があるためまったくそれどころでない日々が続いている。

開会式まであと4日。15日午後開会式、いまはすべてそれに向けて動いている。13日には日本から姫路の仲間たちがやってくる。そのうち松本さんに日本の歌を唄っていただき、川島さんギター伴奏をして頂く。そしてレセプションでは山口さんにライブペイティングをして、同時に大橋さんに野点をして頂く。

欲張りすぎ知れないが日本文化の紹介になれば思っている。始まれば終わったようなもので帰国の準備に取り掛かろう。

しかし、ここ数日は看板の設置やスライドショーの完成、一部キャプションの付け替えもあるしテープカットの用意しなければならない。さすがラオ人のスタッフも今日は日曜出勤して残りの準備をすることになった。

さて、今日も元気に展覧会を成功させるためにもうひと踏ん張りしよう。ラオスに来ていまが一番大変だが充実した日を送っている。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。