スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ラオ語は面白くもあり、手ごわくもあり

ラオ語は面白くもあり、手ごわくもあり

・訓練用言語が英語だったのでラオ語を本格的に習うのはここビエンチャンに来て初めてとなる。ここのタートルアンという有名なお寺の近くの「21th Century School of English」というほんとは英語学校でラオ語を習っている。

・訓練所で65日学習したアドバーンス組と私らのような初心者と二クラスでにぎやかに学んでいる。この年でどこまで頭に入り、使えるかという自分との戦いだがアーチャン(先生)・ソンサイ
は小柄だが声も、大きく上手にこの年寄りたちをリードして飽きさせないように学ばせてくれる。

・カリキュラムがそうだと思うが、適当にフィールドトリップというのが入っていて、午後にはどこかに出かけるスタイルだ。そんなことでバトーサイ(凱旋門)とタートルアンには買い物実習ということで行って負けてもらい方をラオ語で練習した。

JICAの援助のは入っている国内有数規模のセタティラート病院にも行った。ここではSVの看護師・寺田さんもついてくれて国際協力担当の理事さんに丁寧に院内を案内していただいた。診察は無料だが患者が薬と注射器まで自分で買って治療してもらうのだそうで日本との制度の違いに驚かされた。

ともあれ、3週間足らずの語学ではどこまで話せるようになれるかわからないが、文字が読める、日常会話ができる・・ところまで頑張りたい。

大した文法もなく単語ならべていれば通じるだろうと甘く考えていたが、最終のプレゼンも近づいて毎日、次から次への教材と宿題に今週はブログもあまり書けません。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。