スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

写真展は次の段階へ・・・今週の雑感

写真展は次の段階へ・・・今週の雑感

今月は写真展の展示作品の選品に時間を取られてほとんど毎日をそれに充てていた。3万点以上ある写真はPCの画面上とはいえ、何度も探すのは骨が折れる作業だ。ようやく週末に候補作品を全員で検討会をひらきほぼ決定、館長に回すところまでおわった。
sennpin.jpg
真剣な面持ちでプロジェクターの写真を選ぶ
額の発注やら会場の造作、ケースの発注ももすんで、一区切りというところ。懸案だった日本大使館の後援も申請書が日本語オンリーのため一度英訳し、それをCPのドアンチットがラオス語に訳して館長に説明するという手間のかかる事。1項目どうしてもわからないところは大使館の文化担当から直接電話で説明してもらった。大使館の職員はラオ語が達者でとても助かる。

それにしてもこの合間に先週来、日本が夏休みのせいか日本人の来館者をとても多く見かける。館内各所にシロアリが出て対策に手をこまねいていたところ、20年前にシロアリ駆除をした森田先生が援助の手を差し伸べてくれその折に施工した「いかり消毒」さんから新製品のシロアリ駆除剤のサンプルを無料で頂けることになった。薬品なので送るが難しくに困っていたところ、JVのアキコの友人が日本から来るというので持参をお願いして速攻で入手できた。

そのY先生ご夫妻と食事をする約束だったが、体調を崩しホテルに薬やおにぎりを届けたり・・・南部の隊員が連れてきた日本の友人が私たちのいた姫路の方だったのでローカルな話題にでもりあがったり・・・
ブログに書いた焼き畑研究のK女が見えたり・・・。いつものように千客万来の日々を楽しんでいる。帰国したアキコもお土産を持って来てくれました。

週末と重なったワイフの誕生日はそんな日常を逃れて、一つには去年大家さんがケーキを持って来てくれたり、ミーやターが来たり、博物館の女性陣も顔を見せたり・・・・何かとあるので交流も楽しいけど人に迷惑をかけたくないというワイフの意向でルアンパバーン郊外のリゾートホテルにやってきた。
DSCF3842_20120826082422.jpg
自宅近くからシャトルバスに乗って20分ほどだが、初めて来たこのホテルが思いのほか気に入って感動することがいくつもあった。世界遺産の街の喧騒からほんのちょっとなのに山際で田んぼが広がり静かで別世界のよう。バリ島のウブドの感じだ。リゾートは日常を離れる気分転換が目的だから・・・ぴったり。

着いてそうそう、日本の息子達から花束とチョコレート届く。真っ赤のバラに真ん中に白百合の花束、写真を撮ったりしていると今度は部屋をノックしてホテルマンが3人やって来た。見るとケーキを抱え3人でハッピバースデーを唄ってくれる。なぜか5本の立ったローソクを吹き消してサンキュー、コプチャイ。いきなサービスや流石4つ星、メールで誕生日と知らせたからかな。それとも息子のサプライズだったか。
花束 ke-ki.jpg



観光客は市内観光に出払って閑散とした森のプールで泳いだり、日光浴をしたり、庭園内を散歩したり・・・珍しく夕陽が椰子の木の向こうにきらきら輝いて貸切のようなホテルでまったりとした時間を過ごした。そういえばディナーも100席位のレストランに客はうちら2人きり。演奏も踊りのショーも二人だけにやって頂いたようなもの。気持ちだけチップを差し上げた。
DSCF3862.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。