スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

バンコク 健康診断旅行

バンコク 健康診断旅行

文字色一年ぶりのタイ、バンコクへの旅。今回は2年目に外国で受けてもいい健康診断を医療の進んだバンコクの病院で受けた。観光では一通り回っているので今回は和食を食べる事と、チャオプラヤ川のクルーズ、国立博物館の再訪問位の大まかな予定しか立てていなかった。

バンコクは目を見張るような発展ぶりでBTS沿いには高層ビルが林立し、ショッピングには事欠かない。1月までルアンパバーンで一緒だったさおりさんと待ち合わせて和食の水琴にてランチ。実はお店を通り過ぎて歩道橋を上ったところで反対から来るさおりとばったり・・・「お久しぶり、行きすぎですよ」って再会だった。
DSCF3210.jpg


バンコクで驚くのはタクシーの安さ、メータで初乗り35Bだが、空港から1時間弱で400Bに行かない、千円以下なのだ。ただし、渋滞がひどいのでやや遠回りでもBTSが早い。

ブルムラード国際病院には年間4万人も日本人が行くそうなので、ホテルに近くここに決めたがとてもスムーズ。10階の日本人専用の受付で手続きを澄ますと、丁寧に日本人のスタッフが次の行き先に案内してくれる。日本と違うのは最初に案内されるところが会計だった。

その後は手持ちの案内順に回り、面談も日本人の女性医師、全くここが外国途は思えない雰囲気で健康診断が進んでいく。やはり国際病院だけあってこの階は深く頭巾をかぶったアラブ系あり、アジア系あり人種が多彩だ。
1_20120809020511.jpg

日本人の先生のいる土曜日に予約したのでバンコクに着いて数日、寿司や刺身、カツなど食べてお酒飲んでいたせいもあって、血圧、血糖値などともに悪化していることがわかった。気を付けなけばならない。

国立博物館
8月3日と4日は顔カオパンサーという事もあって王宮が休みだった。博物館は以前にも来たがなかなか多くの展示品があり見切れなかった。ここは館内の撮影が自由なので、展示品は無論、展示の参考になるパネル構成や展示台
もそのつもりで見てまわった。
日本人のボランティアによるガイドツアーが水木の午前中に行われるとガイドブックにあるが、興味あるところだが時間が合わずパス。日本の博物館でも最近多くなっているガイドツアーだが、タイではどんな様子か気になるところ。
ラオスでお50年前の王様の霊柩車がワットシェントンに展示されているが、タイはその倍もあろうかという絢爛豪華で巨大な物が数器も置かれている。
2_20120809024143.jpg


付けたし
夜行列車でバンコク~ノンカイ そしてタナレーン
帰りはあえて夜行急行に乗りビエンチャンを見ざした。今までラオスには鉄道がないとばかり思っていたがこのノンカイ~タナレーン間はたった15分だが友好橋の中央に一本通っている線路を2両ほどの電車が国境を渡るのだ。だから一日一往復に過ぎないが数百メートルだけラオスに鉄道があるという事になる。

バンコク発と言うからどこかと思っていたが、フラムボーン駅という中心部からはタクシでもそんなにからないところから夜8時発に乗った。土曜の夜発の一等は混むからと聞いていて前日切符を買いに行っておいてよかった。個室のコンバートメントは13室しかなく、最後の13号室だった。中は2段になり上が1117B,下段が1317Bで何年も変わってない。出発してしばらくすると乗務員がベッドメイクに来てくれる。その前に食堂車が食べ物の注文を取りに来たがパンなど買ってきたのでノーサンキュー。
上の段
yakou.jpg


することもなく9時台には眠りにつくことにしたが、音もそんなに気にならずぐっすり眠れた。正確に夜の8時に出発したので期待したが、やはり到着は2時間遅れ・・・そのまま終点がタナレーンと思い込んでいたが、ノンカイでみんな降りるのであわてて降りると、行列がありそこから先は乗換でイミグレの手続きをしている。入国カードを書いているがルアンパバーンで書いたアライバルカードですぐ帰国できた。

2012_0805_113001-DSCF3425.jpg
国境を越える2両編成の車両
その前にノンカイ~タナレーン間の切符買うと20B、しかも9時発となっている。1時間半も過ぎているがこれに乗る人はこの列車の人の為なので何時になっても待っていてくれる。乗ったら15分でもうラオス。車道を一時止めて列車を通すのはのも不思議な感じだった。


yuukoubasi.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。