スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

にほんご祭り

にほんご祭り

ここ数日、ホテルのネットの具合が悪くインターネットがつながらなかった。書きたいことはいろいろたまっているが、思うに任せない。もう一つ理由があっていよいよラオ語の学校に通いだしたが、進み方がめっぽう早くブログを書いている余裕がない。

もう一つ言えば、初日のラオ語の学校を書いたのだが、写真のアップに時間がかかり待ちきれず別のページを開いた途端、ずいぶん書いた記事が吹っ飛んでしまったのだ。アウチ!
それでここにあるのはとりあえず15日号ということになる。

1.15日記
にほんご祭り
ラオス日本文化センター(ラオス・日本人材開発センター)は2001年5月にラオス国立大学ドンドークキャンパス内に日本政府の援助で設立され、JICAの技術協力プロジェクトのもと両国で運営されている施設だ。
ここにはビジネスコースや日本語コースなどあり社会人も含む200人近い学生が在籍している。ここで5回目を迎える「にほんご祭り」は日本語による歌の発表や寸劇、ゲームなどして後半、茶会や餅つき大会が行われた.
ここで日本語を教えているシニアボランティアのOさんが加古川出身というので加古川が売出し中のB級グルメの「かつ飯」を作るという。僕たちはワイフが着物の着付け、私が料理のほうを手伝った。
さわやかな好天のもとで屋内で発表の演目の最後に盆踊りを全員で踊った後、野外で餅つきを行った。これには餅つき名人のM氏が飛び入りで活躍した。
かつ飯の方といえば大人気で行列のできるありさま。50セット売れるかなという心配をよそに70セットを超え材料がなくなり売り切れとなった。
最後に所長のあいさつの後、皆で記念撮影をして日本語への取り組む決意を確かめたようだ。こうしたイベントに着任早々参加できたことはとてもいい経験になった。




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

test comments from japan,hyogo(日本)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。