スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

動き出した「写真展」

動き出した「写真展」

11月から開催予定の「ルアンパバーン王宮博物館写真展」ですが、今度はJICAがスポンサーになって成立する訳です。したがってJICA事務所との協議をしないと始まらない。計画が少しずつずれこんで6月になったが約5か月かけて準備していくこととなる。

所長みずから会議に出席してくれて、博物館からはカウンターパート(CP)のブンタボンも同行して用意した議題で了解をいただいた。ラオ語しか話さないCPのために事務所で通訳も出して頂いたので助かった。所長からは記念になる写真集をだしたらよいとのアドバイスもいただいてこれも準備することに・・・

これから開催に向けて写真を選び、当局に許可をもらい、ポスターなど広報して、開会式の準備をして・・・残りのと任期では心配なほど沢山やる事がある。

手初めにビエンチャンでは国立博物館のキュレタ―・カムセンも同行して製造販売している額屋、印画紙にプリントする写真屋、大型写真はそこでは出来ないので別の店にも案内してもらい大体の金額と工期を頭に入れた。いずれにしても額を事前に発注して、データを手持ちして写真屋で数時間待ってプリントをお願いして、出来上がったプリントを額屋に持ち込んで額入れをし出来上がった写真額をルアンパバーンへ輸送するという手はずになろうか。

厄介なのは相見積が必要なため、それぞれ複数の店を回って書類を用意しなければならないが、メールがない、言葉が通じないという二重苦が立はだかる。ルアンパバーンと違ってビエンチャンは首都だからだれかと一緒にまわり通訳をしてもらいながらその場で見積もりを取るしかない。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。