スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ラオスで迎えた 2度目の誕生日

ラオスで迎えた 2度目の誕生日

一年中で一番暑い4月、日中日陰で38度もある。日本では緑の日とか気候が一番いい時なのに少々勝手が違います。

ラオスでは誕生日はお祝いされる側が招待するので、昨年に引き続き自宅に博物館の仲間を呼んで私の誕生祝をした。そう、覚えられていたので逃げられないともいえようが・・・去年はナビエンカム、今年はバンシェントン、自宅の場所も代わったし、館長も交代になったのでいい機会ではありました。

2012_0430_164126-P1210172_20120501215329.jpg

6時起きでタラートに出掛け、野菜買ったり卵や果物、下準備はなかなか大変。前日には大家さんに車をだしてもらい今度出来たショッピング・モールに買い物に・・・ここではワインの箱詰、飲み物、コップなどを補給。


そして夕方テーブルやお皿、大型フライパンなど自宅に無い物を借り物競争・・ソファなど部屋の配置も代えて準備万端当日を迎えたが・・


8時半には私は仕事にナビエンカムの強力助っ人ミーが8時半から仕込みに入る。昼休みに帰ってみればクワミーという焼きそば、お稲荷さん、トーフスープの調理の真最中。携帯に電話ががかってきてタイから届け物だという。道路に誘導して迎えに行くとバイクの後ろに花籠を持った兄さん、二人がかりで花の配達だった。
hana.jpg 2012_0430_164737-P1210176.jpg
メッセージ「Happy Birthday to you/It will be your last birthday to have in Laos.
Wish you all the best and good health till seeing you back in Japan!」


息子のサプライにはいつも驚かされるが今回は、二人の息子が真っ赤な赤いバラの花籠を贈ってくれたのだ。どうやって宅配便もないラオスで綺麗にデコレーションした花を配達できるのだろう。

学芸課長のドアンチットに招待客を確認するも結果的には9人の予定が子供も含めて17人・・いつもこんなものです。ここはラオスです。

2012_0430_180551-DSC_0005_20120501215555.jpg


でも何とか予定より遅れて午後5時には乾杯。フアナー(館長)も夫人と子供連れでプレゼントまで用意して下さった。
2012_0430_175614-P1210199.jpg



日本人の10人はJICAが8分の6、地元の旅行社伊東さん2、今度ゲストハウスに日本から就職した方、世界遺産事務所の院生という事でたぶんもう4人で日本人は全てだろう。

途中、カフェワットセンで働くミーのお姉さんが立派なケーキを届けてくれた。予想しないことだったので嬉しかった。こちらも用意していたのでケーキは3個にいや、ワイフの定番の寿司ケーキも入れると4個になった。ちなみにこの寿司は魚沼産コシヒカリです。

ke-ki4.jpg ke-ki3.jpg
2012_0430_173403-P1210195.jpg


ke-ki wattosenn



アキコがCCC子供文化センターの子供4人連れて飛び入りでやってきた。おかげで子供らも元気に料理を食べてくれた。

kodomo.jpg 2012_0430_201941-P1210249.jpg



みんなでラオスで取材したビデオをみたり、ピーマイをスライドショーにしながら賑やかに飲んで語り、交友を深めた一日だった。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。