スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

世界遺産 フエ~ホイアン~ミーソンの旅

世界遺産 フエ~ホイアン~ミーソンの旅

どんどん時間がたっていく。任期も一年過ぎると時間の経つのは早いよと先輩隊員に言われていたがまさにそれを実感する日々だ。ブログの更新も遅れ気味、仕事で言えば写真の整理用の保存箱が届き、分類・整理して仕分けする次の段階に入ったことも書きたいし、ピーマイのさまざまな準備も触れておきたかった。

この旅行はピーマイが始まる12日までに戻ることを前提にかつ、フエの大下さんの情報で2年に一回のフエ祭りが見れると聞いて即座に決めたのだった。そういえば彼女らは1月23日にルアンパバーンに来たのでその頃のことだ。

ダナン
ルアンパバーンを17時ころ出て~ハノイ~ダナン 2回乗換でその日のうちに着く予定だったがハノイ乗換で予定の19時半の便は18時に変更になりすでに出たという。勝手に時間変更になっている。しかし後発の20時に代えてもらい事なきを得た。

ダナンではチャンパ彫刻博物館が必見。特にミーソン遺跡は戦争で破壊され20世紀初頭にフランス人により状態のいい彫刻はほとんど持ち去られた。フランスに持ち出された以外をここのダナンの博物館に収蔵され想像以上の規模で展示している。他にもホーチミンやハノイにも保存されている。
*チャム人の 造形見事 石の像 石の神らは ここに永らう
chanpa2.jpg


世界遺産・ホイアン
ホイアンでは建築保存にJICAのボランティアできている高田さんに案内していただく。ここは日本橋や様々な博物館が歩いて回れる。ゆったりとした数百年の時代が止まったような街歩きを楽しむ。気のはらない博物館や古民家も中まで見ることができる。
*家のうちの 背比べのような チョークの線 洪水ごとの 記録だそうだ
kabe.jpg


hoian.jpg
日本橋の前で


世界遺産・ミソーン聖域

遺跡への半日ツアーはわずか7ドル。大型バス満席で向かったが市内から約1時間。聞きしに勝る破壊の傷跡で70あったといわれる建造物も今は20そこそこ。植民地時代フランスによってここから彫刻を持ち出したのは後に大きな戦争での破壊から救出したのかもしれない。
*ミーソンの 遺跡は古く 4から11世紀 ラオスの歴史の 始まる前に
mi-son.jpg

11時45分集合で1時に予約したフエ行バスは大丈夫と思いきや、我々のバスはパンク、これから取り替えても間に合わない・・・そこに遺跡の中でであった日本人のガイドに聞くとこれからホイアンに戻るという・・お客の夫妻にお願いしたところ快く同乗させていただく。これでまた2度目の事なきをえた。

聞けばガイドでなくベトナムでは有名なスケッチトラベルの方だという。ネットで探した夫妻がこの地の詳しい彼にお願いしたという。こういう方法もあるのかと感心し、ご夫妻に大感謝。なんとかスムーズにフエ入りができたのだった。


(続く)

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。