スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

博物館の庭の7不思議 後半

博物館の庭の7不思議 後半

ホー・パバーン(パバーン仏安置堂)
博物館の入口のお寺?これは博物館の「祈祷の間」に仮安置しているパバーン仏を安置するためのお堂だ。2006年から建設しているが未だに完成していない。どうも建設費の工面ができずのびのびになっているらしい。しかし外見はすっかり完成しているのであとは内装を残すのみという事だ。私には居心地のいい博物館から仏様が動きたく無さそうに思えている。
hopaban.jpg


シーサワン・ヴォン王像
入口にホー・パバーンを向いて高いところから見下ろしている正装の王の銅像は、言わずと知れたこの王宮の初代住人の威容だ。高さは5メートルほど、仏像のように左手を挙げて前にかざし、右手には何やら握っている。バイラーンというお経の形式の法典だという。
しかし、なぜ社会主義国に王様の巨大な像があるのだろう。革命で王政が廃止されたのが1975年12月、このわずか2年前、1973年1月にソビエトによってこの像は建てられた。だからもし少しでも遅れていたらた、この像は建っただろうか。しかもビエンチャンのワット・シームアンの前にも同じ像が建っている。
SV.jpg


冬の家博物館の本館の左手にひっそりと建つ小さな家、パンフレットには冬の家と出ている。冬の家?何の事という疑問がわく。古い館員によると昔のルアンパバーンは寒かった。4,5度になることも珍しくなかった。それでフランスは王様が風邪をひかないように暖炉付きの「冬の家」を作ってくれたのだそうだ。内部は見れないが外から見ても中央に四角い煙突が着き出ていることは確認できる。
冬の家
kitchen_20120320125455.jpg

ロイヤル・キッチン王宮のダイニングルームの近くにはキッチンがないなと思っていたが、階段を下りて少し裏手に回ったところに王室のキッチンはある。中は7つの部屋に分かれていて、右から王様用、その他召使用まで分かれていたのだそうだ。
現在は一部職員住宅と倉庫になっている。一度見せてもらたっが、一部は埃まみれだが当時のまま調理具があったりして時間が止まったようだ。残念ながら公開していないがこうした昔の状況も展示の一部にしたいものだ。
DSCF8872.jpg




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。