スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

博物館の庭の七不思議 前半

博物館の庭の七不思議 前半

百年を超す王宮博物館の建物にいると昔の不思議な事がたくさんあって興味深い。まず、ここの庭の不思議を紹介していこう。

①例えば中央の尖塔、1930年と1975年の二度折れたそうで今のは三代目。75年は革命で王政が終わった年、同時に風もないのにプーシの山上の塔も折れて人びとが不思議がったということです。
今、塔の先端にスズメバチの巣が付いていて日々成長している。去年はなかったものだ。
yane tou



東門の近くに二個の巨石が鎮座している。これは1965年、プーシの山上から道路に転がり落ちて来たのを博物館に運んだものです。けが人は出なかったのだろうか。
ooiwa_20120305215856.jpg


現在白い屏に囲まれた池、蓮もないのに蓮池と表記されている。昔はホーパバンの所と二カ所にあり、乾季でも枯れない涌き水の池だったと言う。正式名はThen Ket Pondと言い意味は頭の上の池と言うのだそうだ。
昔の王宮時代、西か南に頭を向けて休む王の頭の上にあったのでこの名が付いたそうだ。
pond.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。