スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

表敬訪問

表敬訪問

ここ数日はブリーフィングといって、こちらの安全情報やら交通安全講習、銀行口座の開設やらの傍ら、各所へのあいさつ回りがはじまりました。私が行ったところはJICAのような協力隊の受け入れ窓口である、計画投資省協力局長、外務省アジア局、博物館を括る情報文化省とついでに行った観光庁でした。翌日の日本大使館も入れると4箇所を回りました。
アジア局長は日本大使館に30年以上いた方で日本語がたんのです。我々の方は大体ラオ語ではじめ途中から英語になる人が多いようです。JVの4人はしっかりラオ語で受け答えをしていました。いずれも友好的で何か困ったことがあったらどうぞ言ってきたくださいというのだが、外交辞令だから額面通り受け止めてはいけないらしい。外務省だからそんものかと妙に納得した次第。

いずれの省庁も会議室のようなところだったが机の下などに蚊が飛んでいて困った。

日本大使館のO公使はとてもゆっくりみんなの質問にも受け答えをしてくれ、気が付けば50分を超えていた。ラオスは発展途上とはいえまさにここ数年は猛烈に変わっている、中国や韓国の援助も急速に増えているそうだ。確かにメコン川の護岸工事など韓国の国旗も目立つ。

昨日は郊外まで40分くらい車に乗って日本センターを表敬、日本人の所長さんにくまなく館内を案内していただく。ここは全額日本政府の援助でできており、日本文化紹介のさまざまな教室やイベントを開催し多くのラオスの学生、社会人が利用しているという。SVのOさんはここで日本語を教えており、今週末彼女の企画した「日本語まつり」にはわれわれも参加することになっています。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。