スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

千客万来

千客万来

ルアンパバーンは世界の観光地だけあってお客さんも半端でない。しかも元王宮、いるだけでさまざまな人が訪ねてくる。土曜日にはタイのタクシン元首相がルアンパバーンに来ているよってだれかが教えてくれたが、もとよりそんな偉い人は私に関係あろうはずもない。

さて、関係する来客と言えば先週来から引きも切らずだ。先週末にはビエンチャンに滞在する日本の大学とアメリカの大学からから二人連れの先生、タイ語もラオス語ももちろん英語も達者。一緒にランチし、家にも寄っていただいた。先生方のおかげで貴重な王宮の著作を紹介して頂きました。

9月に来てここが気に入り、また来たというKさん。看護師でJICAのボランティアを目指しているので、若いJVたちと食事をする。この時期に珍しい雨で予定していた野外レストランに行けなかったが、新しいお店で話をす
る。翌日、家の近くで偶然会ったので一緒にメコン川に釣りにいった。夏休みもまた来るという。
1_20120122175650.jpg



月い曜日にはオーストラリア人で姫路の英語の先生ポールが来館。松井さんから聞いていたが連絡取れずにいたら訪ねてきてくれた。ランチの後、家でお茶するいつものコース・・・来月団体で来る姫路組のみなさんに日本語のパンフレットなど託すことができた。
2_20120122180032.jpg



水曜日には大使館の案内で外務省の課長さんが見えた。短時間しかなかったが館内をご案内。今年はこういう要人が多く来るのであいさつに来たという事だった。まだ、終わららないうちに携帯が鳴った。東京の木場ですが・・というが、思いさせない。そういえば、今月初めワットシェントンで偶然お会いした日本人だ。ビエンチャンSVのOBで「シニアボランティア経験を生かす会」副理事長の名刺を頂いていた。今回またまた同窓生10余人連れてきたという。もう一度入口に引き返し、新しい団体をご案内。

そんな風に毎日、変化があり出会いがあり、ルアンパバーンの残りの一年が足早に過ぎていきます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。