・南の国のミュージアム ミャンマー編

日常

  同じカテゴリの記事が一覧表示されます
edit-notes16.png--.--.--.

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

ミャンマー本③

ホテル・ガンコウの中にある日本人会の事務所には日本の図書が約1万5千冊ほどあり、帰国する方々の寄贈により毎月増え続けている。会員には貸し出し自由なので毎回お世話になっています。特に写真のビルマ本は興味深くかなり読みました。今回は3回目のミャンマー本の紹介です。ミャンマー本③「ミャンマーを知るための60章」田村克己、松田正彦編著 、明石書店 、2013/10「~知るため」のシリーズ125番として発刊されたばかり。編者...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.03.16.

ミャンマー本③

アパート12階の不思議

アパート12階の不思議今住んでいるアパートは新築の12階、しかも13階は屋上になっていて三角屋根の建物があるがまだ完成していない。実質、最上階なので低目のビルの間から昇る朝日もヤンゴン川に落ちる夕陽も見ることが出来る。これは大いに気に入っている。実は下の階も建設中なので住人のいる階としてはここは宙に浮いた格好である。しかし、不思議なことが色々ある。まず、台所に甘いものを放置するなりお菓子の食べかすがこぼ...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.02.08.

アパート12階の不思議

ヤンゴンでいやなところ、いいところ

ヤンゴンでいやなもの・・・路上のつば吐き、信号無視、どこでもごみ捨て、無分別、バスの飛び乗り、スピードオーバー、でこぼこ歩道、路上商売、下水の悪臭、何でも甘い飲み物・・・・ヤンゴンでいいこと・・・・人の親切、敬虔な仏教徒、安い物価、便利で安いバスとタクシー、おいしい果物、新鮮野菜、ロンジー美人、夜道の安全・・・あくまで個人の感想です。Fzcebookに書いたけど、どこでもいいとこ悪いとこはあります。ここで...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2013.12.10.

ヤンゴンでいやなところ、いいところ

ヤンゴン電話事情

貸し電話屋ヤンゴンでは時々よその国では見られない光景に出くわす。路上の貸し電話屋だ。電話会社の設置した半電話ボックスのようなカラフルな箱で3、4台の電話を置いていたり、路上の椅子やテーブルに置いているところもある。この電話をどうして使うかというと別に普通にかけるだけ。かけ終わると1分5円ほどで料金を払う。町でも田舎でもお店の電話が借りられる。こちらは5円のところ10円取るのでモノを売るよりよほど商売にな...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2013.12.03.

ヤンゴン電話事情

ヤンゴンの路上駐車

アパートからだと路上がよく見渡せるのだが、ダウンタウンの深夜の路上はこれ以上一台も停められないだろうと思うほどビッシリ車が停まっている。車の所有に車庫証明など義務付けられていないこの国では誰でも好き勝手に路上駐車しているものと思っていた。現地の人に聞いてみるとキチンと決まりがあって、一月2万チャット(2000円)ほど払っているのだそうだ。路上駐車の管理人がいて集金と夜間の車の安全管理、必要な行政への支払...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2013.12.03.

ヤンゴンの路上駐車


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。