・南の国のミュージアム ミャンマー編

記録

  同じカテゴリの記事が一覧表示されます
edit-notes16.png--.--.--.

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2014.02.05.

ミャンマー本②

ミャンマー本②「地球の歩き方 ミャンマー(ビルマ)’13-'14 ダイヤモンド社 2012/12情報としてここまで詳しいのはないので必携だが、この1,2年の変化が激しく様々な数値が値上がりし、制度が変わっていることを実感させる。⑤「旅の指さし会話帳 44ミャンマー」情報センター出版局 2003/2013 淺井美衣ラオスに引き続き日常生活で手放せないアイテム。博物館で著作と知り合って以来何度か直接質問ができてありがたい。今博物館の日本語...

⇒ 続きを読む

edit-notes16.png2014.01.30.

ミャンマー本①

ミャンマー着任が決まってから數十冊のミャンマー本を読んだと思う。沢山ミャンマー関係の本があるのはラオスとえらい違いだ。地元の図書館にも結構あったが記録してないので、おいおい思い出して書き足して行きたい。ミャンマーに来てからはありがたいことに日本人会に17000冊もの和書があり、そのうち読んでないミャンマー関連の本もかなりあった。それらを暇に任せて読み込んでいる。2014/1「ヤンゴン日記」 野口栄一郎 新風舎 ...

⇒ 続きを読む

ルアンパバーンからの発信

ラオスで生活を初めてはや10か月、色々な形でルアンパバーンのこと博物館の事を発信しています。このブログであり、mixiであり、ツイッター、Facebookもやっています。そのほかにいくつかの雑誌に頼まれて書きました。大体はルアンパバーンの博物館の仕事や日々の生活を気楽につづったものです。二つの雑誌・会報ですが、丁度一時帰国しているので自宅に送っていたいただく事が出来ました。一つは「姫路文連ニュース」で姫路地方文...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2011.10.26.

ルアンパバーンからの発信

ピーマイ始まる・・・

ピーマイがラオスの暦では14日から3日間赤字になっているので、その辺かと思っていたが観光局のインフォメーションにもない二つの動きに出くわした。一つはガイドブックには「パバン仏安置祠」と紹介されている入口右側のお寺風の建物だが、実際のパバン仏は館内右手の「祈祷の間」におかれているので空っぽですが、そこでのなにやら大事な儀式があるという。今日は8時に来てくださいというので、いつもより早めに博物館に出勤した...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2011.04.13.

ピーマイ始まる・・・

edit-notes16.png2011.03.14.

関東東北大震災

11日の金曜日午後2時46分に発生した日本の大地震を昼休みに戻った折、ケーブルテレビのNHK WORLDでライブで知った。高校生の時、新潟大地震に遭遇し、中越地震では生まれ故郷の小千谷が被災し、阪神淡路大地震では姫路でまじかに地震に遭遇した。今回、遠く離れたラオスで未曾有の大災害に接しても何もできないもどかしたさ。親戚や家族は幸い離れているのでさほど心配しなかったが、連絡取ることもためらわれてTVを見るばかりだ...

⇒ 続きを読む


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。