・南の国のミュージアム ミャンマー編

ヤンゴン街歩き

  同じカテゴリの記事が一覧表示されます
edit-notes16.png--.--.--.

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

ヤンゴンの水掛け祭り てぃ

ヤンゴンの水掛け祭り年の終わりを清め水を掛け合い新年を迎える水掛け祭りティンジャンは4月の13日から4日間、したがって新年は17日ということになる。暦の上では12日から21日まで10日間の大型連休だ。職場の仲間テテエが「ホリサワ、水掛け祭りに行くから朝8時に迎えに行くよ。」数日前に誘われ早いなと思いながら時間通り道に出ると小型トラックが迎えに来た。運転手は彼の弟のニニーさん、奥さんが横に乗り娘さんとテテエ、私...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.15.

ヤンゴンの水掛け祭り てぃ

ヤンゴン人民公園

人民公園(ヤンゴン)幹線道路のピーラン沿いのこの公園は通るたびに、シェダゴンを真正面に見据えておりキチンと写真撮りたいと思っていた。フリーペーパーの特集でも「身近にあるけどなかなか行かない公園」と紹介されている。休みの朝、決断して7時過ぎのバスでこの公園にやってきた。朝方はもやっていてシェダゴンの金ピカの塔がぼんやりして写真はうまく撮れなかったが、公園は空いていてスプリンクラーが終わった後か、草むら...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.03.18.

ヤンゴン人民公園

サイカーに乗って被災地を巡る

サイカーに乗って被災地を巡るフェリーでヤンゴン川を渡るブログは以前も書いたが、川向こうの全く違った風景を見せたくて日本から来た4人の友人を案内してまた行った。ミャンマー人なら片道100k(10円)なのだが、外国人は別の部屋で各人往復4ドルを支払う。「日本の人?ありがとう。今度、日本からフェリー3隻寄贈されますね。」係員はとても愛想がいい。待合室に向かうと「お元気ですか。こっちに来てください。」若い青年が現れ...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.03.04.

サイカーに乗って被災地を巡る

ヤンゴン環状線の旅

ヤンゴン環状線に乗る一周70km、そこを周るのにどうやったら3時間もかかるのか。一度試して見たかった「環状線をただ一周するだけのツアー」を、シニアボランティアに呼びかけたところ合計5人の参加者があった。10:25の乗ろうと10時には皆んなきちんと集合。ピッタリ着いた私たちが最後だった。さすが日本人時間には正確だ。7番線ホームで切符を買えばいい事は知っていたので直行するとホームにはすでにかなり人も集まっている。中...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.03.03.

ヤンゴン環状線の旅

National Races Village Union of Myanmar

ミャンマー民俗村 ヤンゴンの東を流れるバゴー川に面した広大な敷地に人工的に各民族の住居を移築し、伝統的な暮らしが体験できる野外博物館。カチン、チン、カヤイン、ラカイン、カヤ、モン、シャン、ビルマの主要8民族を展示している。作りはいい加減だが、それぞれの名所のミニチュアがあり、チャイティーヨなどは写真だけでは本物と見まごうばかりだ。市内中心のスーレーパヤからタクシーに乗ったら5千チャトだったのでかなり...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.02.19.

National Races Village Union of Myanmar


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。