・南の国のミュージアム ミャンマー編

旅行・観光

  同じカテゴリの記事が一覧表示されます
edit-notes16.png--.--.--.

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

Pyay への旅 そこで見たものは?

Pyayへの旅私のミャンマー探訪の最後になるだろう目的地にピーを選んだのには幾つかの理由があった。これからミャンマー初の世界遺産の有力候補になっている古代都市を登録前に見たかったこと。ピュー出身で最近ヤンゴンで知り合ったCK君に誘われたこと。この時期ミャンマーは大型の正月連休で時間が取れたことなどがある。 ヤンゴンから長距離バスで6時間ほどかかるが、出発するアウンミンガラ・バスターミナルまでタクシーで40分...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.21.

Pyay への旅 そこで見たものは?

タウンジーに鈴木アカリさんを訪ねる

インレー湖の宿で荷物を取って言われたピックアップバスの発着所に行くき3時のバスに乗ろうと探すと、一台のトラックが「これに乗っていけ」と言う「タウンジー迄行きたいが」と言うと「OK、OK、1000kね」と言うので乗り込んだ。運転席の横だし、ま、いいか」と走り出してからよく聞くと手前のシュニャウンまでだと分かった。言葉が通いないのはなかなか大変です。結局途中のシュニャウンの市場の道端で降ろされ、次のバスに乗れる...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.01.

タウンジーに鈴木アカリさんを訪ねる

チャイテ ィヨー日帰り弾丸ツアー、自然の造形神秘の仏塔

ミャンマーにいる間に何としても行きたかった神秘の仏塔、チャイティヨー。宿泊しないとダメと思い込んでいたが、いろいろ調べて聞いてみると車を借りて朝早く出れば行けると確信した。姫路の旅好きの友人が来るのに合わせて9日の日曜日に決行を計画。いいタイミングでヤンゴンプレスの広告を見て、日本語の出来る運転手キンマウンさんに電話したら「5時に出発しましょう」ということになった。「キンマウンさんはどうしてそんなに...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.03.11.

チャイテ ィヨー日帰り弾丸ツアー、自然の造形神秘の仏塔

Ngapali(ガパリ) リゾートにて

「一泊ではもったないよ、2泊以上お勧め。絶対気に入るから。欧米人ばかりだけどね。」海好きのシニアボランティアさんの勧めでやって来たリゾート地ガパリ。ヤンゴンから一時間足らず、ホテルの迎えのバスが待っていて20分ほどで到着。飛行機はそのまま客を乗せ替えてやや北のシットウエイに向かい、その後ヤンゴンに帰る。ハイシーズンは数社飛んでいてこの三角を回っているようだ。従って1時半に着いた我われは帰りに2時便でシ...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.02.25.

Ngapali(ガパリ) リゾートにて

バガンの夕陽

バガンと言うと広大な草原に、何千ものパゴダが点在する景色を何度も博物館で見ていた。なんでこんなところに沢山のパゴダがあるのだろう。一番イメージが違ったのはここは遺跡ではないということ。つまりどのお堂も人々が訪れローソクを上げ祈りを捧げる生きた礼拝所だということにまず驚くだろう。お参りする人の後ろから説明を聞いたり、壁画を見せてもらう。確かに11世紀、ビルマ族の最初の統一王朝を築いたアノータラ王が仏教...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.01.24.

バガンの夕陽


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。