・南の国のミュージアム ミャンマー編

友人

  同じカテゴリの記事が一覧表示されます
edit-notes16.png--.--.--.

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

来客いっぱいの8月を振り返って

8月は日本からのお客を含めて連日の様に人と会う事が多かった。日常の様子を少し書き残しておきたい。8月の最初の週はタイのバンコクに健康診断に行き、ビエンチャンではSVのS夫妻と会ったばかりだったが、計画していたルアンパバーン近郊で焼き畑の研究に来ているKさんの所に行くため6日に我が家に一泊し、よく朝早く雨の中モンとカム族の村を訪問した。(ブログ掲載済み)中旬丁度、一時帰国しているJV,Kさんの友人が二組来訪し...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2012.09.01.

来客いっぱいの8月を振り返って

モン族の村で暮らす若い日本人女性を訪ねて

ルアンパバーンから北へ車で2時間、カム族とモン族の村でうら若き女性が焼き畑の研究の為もう3年も住んでいると聞いたの暫らく前の事。教えてくれたビエンチャン在住のSV、Sさんと一度行って見ようと話していてこの度8月7日、後で洪水になった日だったが、降りしきる雨の中を出発したのは早朝7時。前の晩から泊りがけでルアンパバーンにやってきたS夫妻と着いた村から1時間歩いて焼き畑に行き作業をするつもりでリュックを背負って...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2012.08.14.

モン族の村で暮らす若い日本人女性を訪ねて

日本から最初の客人

こちらに来て2か月ほど、昔の職場の仲間とその友人3人が来館、合わせて1日からルアンパバン入りしているシニアボランティアのM夫妻も来られたので館内を案内する。ちょうどオーディオガイドの日本語版を書き下ろしているのでそれで得た知識で対応する。彼女らは2年前にも来ているのでそこそこ詳しい。職場のデスクの応接に案内しほかのスタッフとも交流・・午後からは自宅にも寄ってもらい、日本の話題や土産物の和食材料の会話で...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2011.03.04.

日本から最初の客人

出会いは不思議!ラオスのkobさんのこと

嬉しいメールが来ました。来月、実際に赴任するルアンパバーンに行く前に首都のビエンチャンで一月の研修があります。ホテルに泊まり、主にラオス語の学校に行くことと、表敬訪問などある予定です。その首都に友達がいます。彼女とは姫路にいる時に美術愛好者を募って確か兵庫県立美術館のシャガール展を見に行った時紹介されたと思います。姉妹で神戸大に「留学していてラオス人でありながら日本語ぺらぺらのとっても可愛い学生さ...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2010.12.30.

出会いは不思議!ラオスのkobさんのこと


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。