edit-notes16.png--.--.--.
ichiran16.pngスポンサー広告

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

首都 ネピドーに表敬訪問

首都ネピドーに表敬訪問。どこの国でもJICAボランティアの受け入れ機関に、着任と離任の折には挨拶に行くことになっている。首都がヤンゴンから350キロも離れているミャンマーはちょっと厄介だ。朝の7時のフライトで行って午後6時のフライトで帰るが、省庁で掛かる30分ほどのため朝5時半のピックアップと暇つぶしが何とかならないか。前回はシーゲームの会場激励もあって充実していた。今回もしっかり要望を出した。首都にも開館し...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.29. ichiran16.png活動内容

首都 ネピドーに表敬訪問

博物館で活動報告のプレゼン

博物館でプレゼンをする。22日にJICA事務所に提言書をコピーに行くと「JICAとしてのお礼の表敬は明日でもいいですか。」と聞かれた。もう一人のシニア海外ボランティア境さんの都合だと言う。「適当に相手がいれば早くていいですよ。」「それではその線で連絡します。」と言うことになった。「待てよ、挨拶してそれでは終わりと言うこともできないな。」一瞬思う。「そうだコピー取れば提言書終わりだし、プレゼンやりますよ。」と...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.29. ichiran16.pngヤンゴン国立博物館

博物館で活動報告のプレゼン

Pyay への旅 そこで見たものは?

Pyayへの旅私のミャンマー探訪の最後になるだろう目的地にピーを選んだのには幾つかの理由があった。これからミャンマー初の世界遺産の有力候補になっている古代都市を登録前に見たかったこと。ピュー出身で最近ヤンゴンで知り合ったCK君に誘われたこと。この時期ミャンマーは大型の正月連休で時間が取れたことなどがある。 ヤンゴンから長距離バスで6時間ほどかかるが、出発するアウンミンガラ・バスターミナルまでタクシーで40分...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.21. ichiran16.png旅行・観光

Pyay への旅 そこで見たものは?

ヤンゴンの水掛け祭り てぃ

ヤンゴンの水掛け祭り年の終わりを清め水を掛け合い新年を迎える水掛け祭りティンジャンは4月の13日から4日間、したがって新年は17日ということになる。暦の上では12日から21日まで10日間の大型連休だ。職場の仲間テテエが「ホリサワ、水掛け祭りに行くから朝8時に迎えに行くよ。」数日前に誘われ早いなと思いながら時間通り道に出ると小型トラックが迎えに来た。運転手は彼の弟のニニーさん、奥さんが横に乗り娘さんとテテエ、私...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.15. ichiran16.pngヤンゴン街歩き

ヤンゴンの水掛け祭り てぃ

ウタントハウスのパーティ

ウタントと言えばアウン=サンスーチーさんと並んで、最も有名なミャンマー人ではないだろうか。国際連合の事務総長を1961年から10年間も勤め、1974年65歳で亡くなった。「ほー、今の自分と同じ歳なのだ。」なんとなく親近感を覚えた。現在娘さんAye Aye.Thanとご主人の Tynはバンコクとヤンゴンに居住しているという。彼の旧居が「ウタントハウス」として一般に公開されているとは知らなかったが、博物館のテテエが一周年のパーテ...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2014.04.06. ichiran16.png博物館

ウタントハウスのパーティ


Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。